上智福岡中学高等学校

About Us学校について

  1. TOP
  2. 学校について

校長メッセージ

 上智福岡は、キリスト教カトリックの修道会であるイエズス会が経営母体となっている学校です。日本におけるイエズス会学校の歴史は、1549年にまで遡ります。この年、一人のイエズス会士が日本を訪れます。彼の名は、フランシスコ・ザビエル。ザビエルは日本人の向学心あふれる姿にふれ、キリスト教の普及と共に、日本の都に学校を建てることを夢見ます。しかし、当時は戦乱の世でもあり、夢かなうことなく失意のうちにザビエルは日本を去ってしまいます。それから、長い禁教、鎖国の時代を経て、ザビエルがまいた種がようやく芽を出すのは1913年のことです。この年にザビエルの意志を受け継いだ3人のイエズス会士が日本の都、東京に大学を創るべく派遣されます。それが上智大学であり、日本におけるイエズス会教育の始まりでした。

 私たち上智福岡は、勉強する意義を Men and Women for Others, with Others.(他者のために 他者とともに)に見いだしています。自分が最も大切にしたいと思う身近にいる人びとも含め、より多くの人びとを幸せにするために勉強するのです。そして、来るべきグローバル時代に生きる生徒たちのために、単に知識を蓄積するだけではなく、思考力・判断力・表現力など、さまざまな場面に適応できる力を身につけさせるべく、上智福岡独自のグローバル教育プログラムを展開していきます。

 心をつなぐ人になる。
上智福岡は、人と人、国と国、そして、世界の架け橋となるリーダーの育成を目指しています。

学校法人上智学院 上智福岡中学高等学校
学校長 大石英雄